• DEMOWA(デモワ)

五月五日、端午の節句の歴史は平安時代から。旧暦の五月は食物が痛みやすいため、殺菌効果のある「菖蒲」を部屋に置く習慣がありました。
一説ではこの「菖蒲」に、武事を重んじる「尚武」という言葉をかけ男児の節句としたとも言われ、江戸時代には町人のあいだにも定着。
鎧兜をつけた人形や、金太郎、桃太郎などの人形飾りをするようになっていきました。武士の象徴であり、初節句を迎えた男の子が無事に成長し、強く立派な男となるようにとの願いが込められた鎧や兜。
当館では、そんな文化を受け継ぐ勇壮な鎧兜をそろえ、ひとつひとつ手に取り、吟味してお選びいただけるよう展示しています。

商品情報 五月人形 > No,801 心絆 cocona 平飾り

商品詳細

【商品名】No,801 心絆 cocona 平飾り

心絆 兜10号 勇 平飾り

整理番号:6c21-cn-210

105840

飾りサイズ 間口 45 × 奥行 35 × 高さ 52(約・cm)

【商品について】

福岡の五月人形 八女人形会館よりおすすめ商品のご紹介

「心絆 cocona」シリーズの兜平飾りです。
銀屏風には、切り絵作家 松原真紀がデザインした「ナニワイバラと犬鷲」が浮かび上がり、雄々しくも美しい作品に仕上がっています。
コンパクトサイズで落ち着いた雰囲気ながらも気品ある存在感を感じさせます。

 

心絆とは

親が子を想う心。
 世代を超え受け継がれる家族の絆と匠の技。
家族や親が我が子の誕生を祝い、健やかな成長を願う節句行事。
その想いと絆は、万葉の先人から現在に至るまで受け継がれています。
私たちのつおとめは、その想いを「職人・匠の技」を通じて守り継ぐこと。
現代の生活環境と調和を目指した心絆は、「美しいものづくり」を
コンセプトに、新たな節句商品ブランドとして誕生いたしました。

 

美しいものつくり (ブランドコンセプト)

私達は、多様化するお客様のニーズに答えるべく、新たな価値ある節句商品の
 提供を目指し、誕生した節句人形ブランドです。
 私達は、物つくりの原点へ立ち返り“職人の技”「匠の技」に注目し現代ニーズ
 との融合を考え、調和の取れた商品制作を目指しています。
 それらを「美しいものつくり」と位置づけ、私たちのブランドコンセプトと
 しています。

 

愛でる心 ~ めでるこころ ~ (託したい想い)

古来より日本人が育んできた心の機微の中にある「愛でる」と言う概念。

 それは、花鳥風月に代表される日本人が独自に持ち得た「美」への想いを
 表した物とも言えます。
 日本の風土が豊かな心を育てるように、心絆もまた節句を迎えるお子様と共に
 豊かな「愛でる心」を育む対象で有りたいと考えます。


価格(税込):105,840円

飾りサイズ:約間口45×奥行35×高さ52
兜サイズ:10号
屏風:二曲犬鷲
飾台:山中塗銀根来塗

 

 

五月飾りのお求めは八女人形会館へお越しください。


※商品数には限りがございますので、在庫に関してはお問い合わせください

店舗情報

株式会社フジキ工芸産業
株式会社八女人形会館

●営業時間

【通常】 9:30〜17:30
4月下旬〜5月下旬 / 8月上旬〜10月下旬
【ハイシーズン】 9:30〜18:30
11月上旬〜4月下旬 / 5月下旬〜8月上旬

繁忙期に合わせた営業時間になります。
詳細はお問い合わせくださいませ。

〒834-0024福岡県八女市津江711(国道3号線沿)
電話(直通)0943-24-5550 FAX0943-24-5775
icon_tel0120-660-200

関連商品

TOPへ