• DEMOWA(デモワ)

ひな祭りの歴史は古く、平安時代から。当時の宮中で行われていた無病息災のお祓いが、子どもたちの間で流行していた人形遊びと結びついたのが、そのはじまりと言われています。
江戸時代になると、女の子の健やかな成長を祝うお祭りとして一般庶民にも広がっていき、時代とともに一人一人の女の子の幸せを叶えてくれる、その子の守り神のような存在となりました。
館内で展示されるひな人形は、歴史と文化を継承する職人たちの技と思いやりによって、ひとつひとつ丹念につくられた品々。
健やかで美しくと願う心と、成長を鮮やかに彩るにふさわしいお人形たちを、ごゆっくりとお選びください。

商品情報 雛人形 > NO,479 十二人飾り

商品詳細

【商品名】NO,479 十二人飾り

真多呂作 慶園雛 十二人飾り

整理番号:3260-75-301

328320

飾りサイズ 間口 85 × 奥行 69 × 高さ 43.5(約・cm)

【商品について】

福岡の雛人形 八女人形会館よりおすすめ商品のご紹介

江戸木目込みの伝統工芸士 金林 真多呂氏が手がけた木目込十二人飾りです。

衣裳着の雛人形とは一味違う木目込み人形。

人形も小さく、可愛らしさも感じられます。

十二人飾りにし賑やかな春の宴のような印象の十二人飾りです。

木目込みとは・・・桐塑(桐の粉末に糊を混ぜて作った粘土)を固めた人形本体に

筋彫りを入れ、そこに布の端を入れ込み(木目込み)、着せ付けるお人形のこと。

 

価格:328.320円

サイズ:間口85cm×奥行69cm×高さ43.5cm

屏風:三曲

花:紅白梅

雪洞:油灯

 

※雛人形をお求めの際は、八女人形会館へお越しください。

 

 

 


※商品数には限りがございますので、在庫に関してはお問い合わせください

店舗情報

株式会社フジキ工芸産業
株式会社八女人形会館

●営業時間

【通常】 9:30〜17:30
4月下旬〜5月下旬 / 8月上旬〜10月下旬
【ハイシーズン】 9:30〜18:30
11月上旬〜4月下旬 / 5月下旬〜8月上旬

繁忙期に合わせた営業時間になります。
詳細はお問い合わせくださいませ。

〒834-0024福岡県八女市津江711(国道3号線沿)
電話(直通)0943-24-5550 FAX0943-24-5775
icon_tel0120-660-200

関連商品

TOPへ