• DEMOWA(デモワ)

ひな祭りの歴史は古く、平安時代から。当時の宮中で行われていた無病息災のお祓いが、子どもたちの間で流行していた人形遊びと結びついたのが、そのはじまりと言われています。
江戸時代になると、女の子の健やかな成長を祝うお祭りとして一般庶民にも広がっていき、時代とともに一人一人の女の子の幸せを叶えてくれる、その子の守り神のような存在となりました。
館内で展示されるひな人形は、歴史と文化を継承する職人たちの技と思いやりによって、ひとつひとつ丹念につくられた品々。
健やかで美しくと願う心と、成長を鮮やかに彩るにふさわしいお人形たちを、ごゆっくりとお選びください。

商品情報 雛人形 > No.336 心絆 親王収納箱飾り

商品詳細

【商品名】No.336 心絆 親王収納箱飾り

心絆 親王収納箱飾り 夢黄櫨染め衣裳 切り絵作家デザイン収納飾り

整理番号:4C12-CN-211

158760

飾りサイズ 間口 55 × 奥行 35 × 高さ 48(約・cm)

【商品について】

福岡のひな人形 八女人形会館おすすめ商品のご紹介

 

親王の衣裳は、染色家 奥田祐斎が正絹を用い染め上げた名古屋帯の夢黄櫨染め。

光の種類によって色調が変わる特殊な生地は、

切り絵作家 松原真紀がデザインした屏風によって幻想的な美しさを表現し、

石川県加賀市の山中塗りで仕上げた収納飾り台は、

尾形光琳の「紅白梅図屏風」を絵柄のモチーフにしています。

また、屏風に描かれた「幸せを運ぶ青い蝶」には、お子様へ幸せがおとずれるように

と願いが込められており、モダンで艶やかな収納雛人形セットを制作しました。

 

また、雛人形と同じ生地を用いた羽子板ケース飾りもございます。

合わせて飾ると更に艶やかですね。

人形衣裳 夢黄盧染の色の変化図 http://www.yumeyusai.jp/index.html名称未設定

価格(税込):158,760円

飾りサイズ:約間口55×奥行35×高さ48

人形サイズ:京十二

人形:正絹衣裳(名古屋帯の夢黄櫨染め)

玉台:紀州塗り

屏風絵柄:幸福蝶蒔絵

※切り絵作家 松原真紀が製作した切り絵を元に制作された屏風

収納飾台:山中塗り

道具:玉手箱溜塗菱形台

花:紅白梅

雪洞:コードレス雪洞

 

 

八女人形会館では年内のご予約・ご成約のお客様を対象に【早 割】キャンペーンを実施中です。
大変、お買い求め安くなっております。

詳しくはご来館の上、スタッフにお問い合わせください。

 

心絆ひな人形のお求めは八女人形会館で!


※商品数には限りがございますので、在庫に関してはお問い合わせください

店舗情報

株式会社フジキ工芸産業
株式会社八女人形会館

●営業時間

【通常】 9:30〜17:30
4月下旬〜5月下旬 / 8月上旬〜10月下旬
【ハイシーズン】 9:30〜18:30
11月上旬〜4月下旬 / 5月下旬〜8月上旬

繁忙期に合わせた営業時間になります。
詳細はお問い合わせくださいませ。

〒834-0024福岡県八女市津江711(国道3号線沿)
電話(直通)0943-24-5550 FAX0943-24-5775
icon_tel0120-660-200

関連商品

TOPへ