• DEMOWA(デモワ)

ひな祭りの歴史は古く、平安時代から。当時の宮中で行われていた無病息災のお祓いが、子どもたちの間で流行していた人形遊びと結びついたのが、そのはじまりと言われています。
江戸時代になると、女の子の健やかな成長を祝うお祭りとして一般庶民にも広がっていき、時代とともに一人一人の女の子の幸せを叶えてくれる、その子の守り神のような存在となりました。
館内で展示されるひな人形は、歴史と文化を継承する職人たちの技と思いやりによって、ひとつひとつ丹念につくられた品々。
健やかで美しくと願う心と、成長を鮮やかに彩るにふさわしいお人形たちを、ごゆっくりとお選びください。

商品情報 雛人形 > まり飾り 3620-09-015

商品詳細

【商品名】まり飾り 3620-09-015

マリ (ミニ) 鈴付(台付) 5×5

整理番号:3620-09-015

19200

飾りサイズ 間口 0 × 奥行 0 × 高さ 44(約・cm)

【商品について】

八女人形会館よりおすすめ商品のご紹介

 

女のお子様が誕生されたら雛人形をお買い求めいただく方が多いと思いますが、

桃の節句のお飾りは雛人形だけではありません。

 

人気の「名前旗」もそうですが、まり飾りと呼ばれるつるし飾りもその一つです。

このお人形たちは、江戸末期より受け継がれる縁起が良い飾り物で、

その一つ一つに意味があります。

例えば・・・

桃:邪気を払い不老長寿を与える果実として親しまれている。

うさぎ:うさぎの赤い目は病気を治すと言われている。

ねずみ:大黒様の使いで金運、働き者、子孫繁栄の象徴。

はと:幸せと平和の象徴。

おくるみ人形:産まれたばかりの可愛い赤ちゃん。

などなど、、、それぞれに大切なお子様に対する意味が込められているのです。

 

それぞれに色やお人形も違いますので、一つ一つ見て、お気に入りの一点を見つけてください。


※商品数には限りがございますので、在庫に関してはお問い合わせください

店舗情報

株式会社フジキ工芸産業
株式会社八女人形会館

●営業時間

【通常】 10:00〜17:30
4月下旬〜5月下旬 / 8月上旬〜10月下旬
【ハイシーズン】 10:00〜18:30
11月上旬〜4月下旬 / 5月下旬〜8月上旬

繁忙期に合わせた営業時間になります。
詳細はお問い合わせくださいませ。

〒834-0024福岡県八女市津江711(国道3号線沿)
電話(直通)0943-24-5550 FAX0943-24-5775
icon_tel0120-660-200

関連商品

TOPへ