お盆の行事は、先祖の霊があの世から帰ってきて家族と過ごし、戻っていくという、日本古来の心やさしい信仰から生まれました。
もともとは親孝行の大切さを説いた釈迦の故事がはじまりで、日本には推古天皇の時代に伝わったと言われています。
お盆入りの夕方になると迎え火をたき、軒先に盆提灯をかかげ、先祖の霊を迎えます。盆提灯は精霊が通る道を明るく照らし、わが家を知らせる大切な役割があります。
館内には、そんな優しいあかりを灯す、様々な盆提灯を展示。豊富に揃った絵柄を、じっくりと堪能しながらお選びいただけます。

商品情報 盆提灯 > 行灯 雅木目大11号(対入)8438-NK-106W

商品詳細

【商品名】行灯 雅木目大11号(対入)8438-NK-106W

雅木目 大11号 絹二重絵入 桐箱付 コード式

整理番号:8438-NK-106W

61200

飾りサイズ 間口 35 × 奥行 35 × 高さ 85(約・cm)

【商品について】

九州福岡の盆提灯 八女人形会館よりおすすめ商品のご紹介

職人によって絹の火袋に描かれた山水柄は左右対象の絵柄です。

火袋部分は昔ながらの竹ヒゴ巻き製で灯りを柔らかのものにします。

フサ付きの玉香炉には白檀などをセットでき、香りでもお盆を演出できます。

家紋を描ける門座スペース付きの落ち着いた盆提灯は住吉タイプとセットでも購入可能です。

合わせてご検討ください。

 

価格(税込):61.200円(対入)

飾りサイズ:約間口35cm×奥行35cm×高さ85cm

家紋:家紋代別途(税込):3,240円(2個)

 

※詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。


※商品数には限りがございますので、在庫に関してはお問い合わせください

店舗情報

株式会社フジキ工芸産業
株式会社八女人形会館

●営業時間

【通常】 10:00〜17:30
4月下旬〜5月下旬 / 8月上旬〜10月下旬
【ハイシーズン】 10:00〜18:30
11月上旬〜4月下旬 / 5月下旬〜8月上旬

繁忙期に合わせた営業時間になります。
詳細はお問い合わせくださいませ。

〒834-0024福岡県八女市津江711(国道3号線沿)
電話(直通)0943-24-5550 FAX0943-24-5775
icon_tel0120-660-200

関連商品

TOPへ