• DEMOWA(デモワ)

ブログ

一水

12月の大イベント☆大合同実演会のお知らせ

八女人形会館便り

福岡の羽子板・破魔弓 八女人形会館便り

年内の八女人形会館イベントのお知らせです。

12月1日(土)・2日(日)に八女人形会館では『大合同実演会』を開催します!

今年で4回目の開催となるこのイベントは、羽子板の面相師、雛人形の人形師、鎧兜の甲冑師など、伝統の技を持つ職人達が一堂に会す八女人形会館の大イベントです。

 

今回は京都在住の伝統工芸士 京甲冑師 平安一水氏をご紹介します。

 

〇京甲冑師 平安一水〇

京の町からすぐ東隣に位置する山科の地、広大な天智天皇陵のすぐたもとの閑静な場所にある工房「平安住 一水」。四代にわたり伝統の技を継承し数百年に及ぶ甲冑制作の工程は一貫した手作りへのこだわりを持っている。甲冑生地をはじめ、金具周りの鉄板鍛造、飾り金具の彫刻などの技術は最高峰を誇り、その作品は「鉄の彫刻芸術」とも呼ばれるほどの京甲冑界の第一人者として高く評価されている。

作品例

IMG_0152IMG_0155

IMG_0156IMG_0158

IMG_0157

IMG_0177IMG_0179

IMG_0171IMG_0187

IMG_0189

九州では、なかなか見ることのできない京甲冑師の伝統ある匠の技を、間近でご覧いただけるまたとない機会です。

八女人形会館へご来館いただき是非、職人の匠の技をお楽しみください。

 

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2018年11月21日

TOPへ