• DEMOWA(デモワ)

ブログ

大橋

12月の大イベント☆大合同実演会のお知らせ

八女人形会館便り

福岡の羽子板・破魔弓 八女人形会館便り

年内の八女人形会館イベントのお知らせです。

12月1日(土)・2日(日)に八女人形会館では『大合同実演会』を開催します!

今年で4回目の開催となるこのイベントは、羽子板の面相師、雛人形の人形師、鎧兜の甲冑師など、伝統の技を持つ職人達が一堂に会す八女人形会館の大イベントです。

今回は京都在住の伝統工芸士 大橋弌峰氏をご紹介します。

 

〇大橋弌峰〇

京都生まれ、京都在住。 古典京雛の名匠、初代大橋弌峰を父にもつ二代目。京都鱗形屋九代目中村太兵衛氏に師事した初代大橋弌峰は、六十余年にわたって京人形、雛人形にこだわり続け磨き抜かれた技を二代目大橋弌峰へと伝授。父子相伝の技は京雛の伝統をみごとに継承、繊細かつ大胆な表現、そして気品の中から醸し出される華やかさは、見つめるほどに心を曳きつける深い魅力があります。また、古典雛人形の復元のみならず、有職故実に基づいた巧みな技を新しい分野に生かした積極的な作品にも意欲的。正直な物しか作らないし、正直に売る。明けても暮れても毎日人形の事ばかり考えるという職人魂の京人形界の代表的職人。

有職雛人形司 大橋弌峰 http://www.ohashi-ippou.com

作品例

IMG_9913IMG_9914

IMG_9916IMG_9917

IMG_9915IMG_9918

IMG_9924IMG_9925

IMG_9932

IMG_9944IMG_9950

IMG_9953IMG_9948

 

九州では、なかなか見ることのできない京人形作家の伝統ある匠の技を、間近でご覧いただけるまたとない機会です。

八女人形会館へご来館いただき是非、職人の匠の技をお楽しみください。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2018年11月15日

TOPへ