• DEMOWA(デモワ)

ブログ

koinobori

~鯉のぼりの保存の仕方~

福岡の五月人形 八女人形会館便り

今回は鯉のぼりの保存の仕方についてご説明します(^^)

1、汚れをよく落とす‥‥ブラシなどでホコリをよく落とします。ブラシで落ちないシミや汚れがあれば洗濯して落とします。洗濯の方法は、化学繊維の鯉は、中性洗剤に10~12分くらい浸したあと、汚れのところを手でもみ洗いします。金張りのあるところは軽く押洗いにします。洗濯機は使わないようにします。

2、乾かし、シワを伸ばす‥‥洗った鯉は天日でよく乾かしてからしまいます。乾燥機は使わないようにしてください。乾かした鯉は手でシワを伸ばしてから、台紙を間に入れて折りたたみ、ビニール袋に入れてから箱の中に納めます。シワを伸ばすのにアイロンは使わないようにしてください。

3、防虫剤は不必要‥‥防虫剤・ナフタリンなどは使用しなくても大丈夫です。

4、湿気を避けて‥‥保管は湿気のないところを選びます。

5、ポールはよく拭いて‥‥乾いた布でポールをよく拭いて汚れを落とします。外箱の中にキチンと収めてから、湿気のない場所に保管します。海岸部では、潮風があたらないところにしまっておきましょう。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2018年4月26日

TOPへ