• DEMOWA(デモワ)

ブログ

flower_ume

今日は雨水の日

福岡の雛人形 八女人形会館便り

2月中旬ごろから、雛人形をお飾りいただくご家庭も多いかと思います。

雛人形を飾る日として良いと言われる日に「雨水(うすい)」という日があります。
雨水とは、夏至や冬至などと同じ二十四節気の中の一つとされ、降っていた雪は雨に変わり、積もっていた雪や氷が解けて水になる頃のことをいいます。

昔は農作業を始める目安にもされていたそうです。

では、なぜ雨水の日が雛人形を飾る日として良いのかというと、それは、良縁に恵まれると言われているからなのです。
理由は諸説あるようですが、水は命の源であるとされ、母と考えられていたことから、日本神話の水の女神は、母神といわれるようになりました。
また、子宝・安産の神として信仰されることもあるそうです。
そのようなことから、雨水という水の恵みの日が、水神の子宝安産信仰と結びつき、良縁に恵まれるといわれるようになったのが由来のようです。

ちなみに今後の雨水の日は、2019年2月19日・2020年2月19日となっています。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2018年2月19日

TOPへ