• DEMOWA(デモワ)

ブログ

羽子板汐汲2

羽子板~汐汲編~

八女人形会館便り

最後にご紹介する羽子板は『汐汲(しおくみ)』です。

―幸せを汲む―

歌舞伎・日本舞踊で知られる『汐汲』。
彼女がしっとりと舞うのは、恋人を慕う乙女心。手にしている桶は、海の水を汲むものです。
海のように広大な幸せを汲めますように、と願いをかけています。

汐汲のアイテム:桶と天秤棒

 
先日から、藤娘、道成寺、浅妻、汐汲と羽子板のご紹介をさせていただきました。
お顔のかわいらしさや衣装の華やかさ、色合い等がお選びのポイントとなっていると思いますが、それぞれのデザインに込められた願いを知るとまた違った見方をすることが出来るかもしれませんね。

さて、皆様が持っているのはどれだったでしょうか?

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2015年12月17日

TOPへ