ブログ

八女人形会館 真心を伝える伝統の美。

羽子板の種類🌸 ~その①~

九州福岡 八女人形会館便り

 

八女人形会館にはたくさんの羽子板を展示していますが、サイズはもちろん、種類もいろいろです。今日はその中からいくつかの商品をご紹介したいと思います

 

良縁を願う 藤娘
日本舞踊や歌舞伎の演目として、とても有名な藤娘。

咲き誇る藤の花の下、花の妖精のように美しい藤娘が黒い笠に藤の小枝をかざしながら恋心を踊ります。可憐な乙女の象徴的存在です。

 

願いが叶う 浅妻
浅妻は月夜の海に浮かぶ船の上で、美しい白拍子姿で舞います。

扇子を持ち、優雅に鼓を打ちながら唄い、愛を語ります。

将来の厄を払い、願いが叶いますようにという想いが込められています。

 

幸せを汲む 汐汲
歌舞伎・日本舞踊で知られる汐汲です。彼女がしっとりと舞うのは恋人を慕う乙女心。

手にしている桶は、海の水を汲むものです。海のように高大な幸せを汲めますように、と願いをかけています。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2019年11月29日

TOPへ