• DEMOWA(デモワ)

ブログ

No.228 11

羽子板の右向き左向き

福岡の羽子板・破魔弓 八女人形会館便り

八女人形会館では、多数の羽子板・破魔弓の展示をしておりますが、その中で、羽子板の顏の向きが「右向き」と「左向き」になっていると気づかれた方も多いかと思います。

「これは意味があるの?」と聞かれることも多いです。

しかし、このお顔の向きは「こうではないといけない!」という決まりはありません。

羽子板は、歌舞伎の舞踊演目に由来されているので、その踊りの決めポーズで女性らしく見える姿を板にしています。それが右向きであったり左向きであったりしているのです。

 

お顔、衣裳、ケースのお色味もさまざまです。お気に入りの一点をお探しください(^^♪

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2017年12月9日

TOPへ