• DEMOWA(デモワ)

ブログ

calender_kabekake

節句人形を飾る日は大安が良い??

福岡の羽子板・破魔弓 八女人形会館便り

大切なお子様のために購入した節句人形。
そのお人形を飾る日は仏滅でもいいのでしょうか??

ひな祭りなど、日本古来の行事であるので、仏滅など、中国の思想を基にした六曜はあまり関係ないとされています。
しかし、関係ないといえど、仏滅と聞くとなんだか気にはなってしましますよね(-_-;)
なので、どうしても気になる!という方は、避けられた方が良いでしょう。

参考に、六曜の意味合いをみていきましょう。

大安:大いに安しという意味。何をしてもうまくいく、成功するとされる日。
先勝:「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事に急ぐことが良いとされる。午前中は吉、午後二時より六時までは凶。
友引:「凶事に友を引く」の意味。勝負事で何事も引き分けになる日。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。
先負:「先んずれば即ち負ける」の意味。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる日。午前中は凶、午後は吉。
赤口:赤という字が付くため、火の元、刃物に気を付ける。つまり「死」を連想させる物に注意する日とされる。お昼頃(午前11時頃から午後1時頃)のみ吉、それ以外は凶。
仏滅:仏も滅するような大凶日という意味。何をしても最悪とされる日。

六曜それぞれの意味はありますが、仏滅は「物滅」として、それまでの物(事)が滅び、新しく始まる、という解釈をされることもあり、結婚や引っ越しを行うには最適の日だと考える場合もあるようです。

このように、解釈の仕方で真逆の意味になることもあるので、あまり気にせず、ご自身やご家族の都合の良い日に飾ることが一番ではないでしょうか(^^)

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2017年10月21日

TOPへ