• DEMOWA(デモワ)

ブログ

Suitengu_kurume_city

筑後川花火大会の起源。

西日本や九州ではおなじみの筑後川花火大会は奉納花火です。

その起源は福岡県久留米市にある全国の水天宮総本宮が1650年(慶安3年)久留米藩

藩主である有馬忠頼によって水天宮社地に社殿を寄贈した際、その完成祝賀にあたって

花火を奉納した事がはじまりとされています。

今年で365年の歴史ある花火大会は混乱や戦争等による9回の中止を経ながら

1965年(昭和40年)に現在の名称となりました。

歴史有る花火大会、いよいよ今日が本番です。

 

福岡八女だより

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2015年8月5日

TOPへ