• DEMOWA(デモワ)

ブログ

会館HP

破魔弓の矢の数って意味があるの?

八女人形会館便り

男児の魔除け、お守りとされる「破魔弓」。

そんな破魔弓にもたくさんの種類があり、その中からお気に入りの1点を選ぶ上で

「矢」の数も何か意味があるのか、気になるポイントだと思います。

破魔弓の「矢」とは本来、東西南北の魔(厄災)に備えるという意味から4本の矢が基本になります。

しかし、日本には古くから数字の「4」を快く思わない傾向があることから、

現在では「六徳(りくとく)*の矢」から6本、「末広がり」の意味の8本など、矢の数にバリエーションがあるのです。

デザインだけでなく、このようなところにも子供を案じる「親ごころ」が込められているのですね。

※六徳・・・6種の徳目。「周礼(しゅらい)」では、知・仁・聖・義・忠・和。

「小学」では、礼・仁・信・義・勇・知。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2015年12月19日

TOPへ