• DEMOWA(デモワ)

ブログ

八女人形会館 真心を伝える伝統の美。

破魔弓の由来

福岡の羽子板・破魔弓 八女人形会館便り

 

破魔弓の弓には武勇を表し、さらに邪気をはらい

目に見えない精霊を退散させる力のあるものという意味と

人間には知ることの出来ない方向と距離を判定する

占いの道具としての意味があります。

神社などでは平安の頃より魔よけの意味での破魔弓神事や

年占い神事が行われていました。

「はま」は弓で射る的、またはその競技を意味し

後に「破魔」の字をあて魔を射ると解されるようになりました。

これらの神事が一般にも広まり、男児の初正月には

「雄々しく・力強く・健やかに育て」との願いを込めて破魔弓は飾られます。

 

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2017年10月20日

TOPへ