• DEMOWA(デモワ)

ブログ

bonodori

盆踊りや花火大会のルーツは精霊供養から

八女人形会館便り

7月に入ると各地で花火大会の開催が増えてくると思いますが、実は打ち上げ花火は元来、精霊送りの行事であったとされています。

精霊送りというと山において点火される京都の「大文字五山送り火」などが有名だと思うんですが、皆さまご存知の打ち上げ花火にも精霊送りの意味合いがあったんですね。

そしてもう一つ。

某人気CMにて五月人形でもおなじみの登場人物が披露している盆踊り(ノ^▽^)ノ

こちらもすっかり夏の風物詩となっていますが、平安時代の空也上人(くうやしょうにん)によって始められた念仏踊りが、盂蘭盆会(うらぼんえ)の行事と結びつき、精霊を迎え供養するためのものとなりました。

 

今まで私たちの身近にあって、何気なく目にしてきたもの。

そのルーツを辿るといろいろなものとつながっていておもしろいですね。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2017年7月10日

TOPへ