ブログ

setsubun_ehou_roll

今日は節分、明日は立春!!

九州福岡八女人形会館便り

今日は『節分の日』です。日本には広く一般的に行われている年中行事ですね。

最近は『恵方巻きをほおばる日』になりがちですが、改めて節分とはなんぞや?を解説します。一般論ですから気軽に読んでくださいね。

 

setsubun_line_character

節分の日といえば、「鬼は外、福は内」と言いながらご家族などで豆まきをされる方が多いと思います。
なぜ節分の日には豆まきをするのでしょうか?
節分とは本来、季節の変わり目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」をいいますが、春を迎えるという事が新年を迎えるにも等しいぐらい大切な節目だったため、室町時代あたりから節分といえば立春の前日だけをさすようになったそうです。
そして、季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられていたため、新しい年を迎える前に邪気を祓って福を呼び込むために、宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるようになり(俗に鬼やらいや厄払いとも呼ばれる)、その行事のひとつ豆打ちの名残りが現在の豆まきにつながったそうです。

setsubun_line_character

 

豆まき恵方巻家族みんなで楽しい時間を過ごしてくださいね。

※2020年の方位は西南西のようですね。

そしてこの時期は、雛人形を飾り始める良い時期とも言われます。節分の後は是非、雛人形を飾り今度は雛あられを食べなきゃ!ですね。

 

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2020年2月3日

TOPへ