• DEMOWA(デモワ)

ブログ

八女人形会館 真心を伝える伝統の美。

今年も残りわずか

八女人形会館便り

今年も残りわずかとなり、お正月の準備に取り掛かられている方も多いと思います。
お子様の初正月を迎えられるご家庭では破魔弓や羽子板を飾られていることと思いますが、羽子板は新春の遊び道具でもあります。

羽子板は飾り用と羽根突き用とあり、羽根突きには二通りの遊び方があります。
一つは「突き羽根」。数え歌に合わせて一人ずつ羽根を突き、その数が多い人が勝ち。
もう一つは「追い羽根」。二人以上でバドミントンのように羽根を突き、受けそこなったら負け。負ければ墨で顔に落書きを書いたりします。

どちらかというと、追い羽根の方を頭に思い浮かべる方が多いかもしれませんね。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2015年12月28日

TOPへ