ブログ

1122ブログ用セミオーダー会案内

セミオーダー会②大橋弌峰

九州福岡 八女人形会館便り

12月の『作家実演・セミオーダー会』ひな人形作家の紹介です。

大橋画像

伝統的な京雛の人形司、大橋弌峰氏。
有職故実の時代考証に基づいた人形を制作。『節句人形工芸士』に認定されています。

京都在住の大橋弌峰さんが九州まで実演に来てくださるのは、本当に貴重な機会です。
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

~大橋弌峰氏のセミオーダーでできること~

親王飾りケース飾りが選べます。
○お顔の種類を4つから選べます。
○衣裳の生地を10種類以上から選べます。
即位の礼で天皇陛下が身につけられた装束に用いられた『黄櫨染』の生地もご用意しています!

親王飾りでは衣裳の生地10種類以上・お顔を4種類から選べるのに加えて
お飾りも、雪洞3種類・お花3種類・お道具3種類から選ぶことができます。
ひとつひとつの部品を自由に決めることができるひな人形は珍しく
お気に入りを組み合わせた特別なひな飾りができます!

また、お人形を乗せる台(親王台)は、
『即位礼正殿の儀』で天皇陛下が昇られた『高御座』(たかみくら)をモデルとしたものです。
雅やかで格式の高いお人形に調和し、秀麗な雰囲気を生みだします。

 

ケース飾りは、人形やお道具がガラスケースの中にセットされています。
出す・しまうのに手間がかからず、お人形をホコリなどから守ってくれるのが特徴です。
ひなまつりは、幼い頃から日本の伝統文化に触れることができる大切な行事。
「代々伝えていくものだからこそ、子どもの頃から本格的な良いものを」というのが大橋弌峰さんの信条です。

次回は五月人形のセミオーダーについてです!

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2019年11月27日

TOPへ