ブログ

博暁セミオーダー

セミオーダー会①博暁(2)

九州福岡 八女人形会館便り

12月のイベント『作家実演・セミオーダー会』の博暁氏のセミオーダーについてご紹介です。

お人形の衣裳の生地が4種類から選べます!

皇位継承にともない今年10月に行われた『即位礼正殿の儀』。
天皇陛下がお召しになられていたのは『黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)』と呼ばれる装束(=正式な服装のこと)です。
今回、お殿さまの衣裳にその『黄櫨染』の生地をご用意しています。

①黄櫨染(こうろぜん)
(クリックして画像を拡大できます)

黄櫨染(こうろぜん)

『黄櫨染』というのは色の名前で、天皇のみが着ることができる高貴な色です。
この赤みがかった茶色は太陽をあらわし、重要な儀式に着用する色と定められています。
近づいてよく見ると文様があしらわれているのを確認できます。これらは、桐・竹・鳳凰・麒麟の柄です。
古来より、鳳凰が桐の木に止まって鳴くときに聖王が生まれるという言い伝えがあったということで、
鳳凰は縁起をもたらすとされる『吉祥(きっしょう)文様』の一種とされます。

平成から令和へ、新しい時代の幕開けの記念にふさわしいひな飾りに仕上がります。
実物はぜひ八女人形会館でチェックしてみてください!

次回は、お姫様の生地についてご紹介します♪

 

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2019年11月25日

TOPへ