• DEMOWA(デモワ)

ブログ

八女人形会館 真心を伝える伝統の美。

ひなあられ🎎

八女人形会館便り

3月3日のひな祭りを前に、お店の入り口には沢山のひなあられが

置いてありますね♪

ひなあられのあられは、干した米や餅を煎って作った携帯食料であり、

ひな祭りが平安時代に「ひいな遊び」として宴が屋外で行われていた

名残だといわれているそうですょ。

実は、ひなあられは関東と関西では少々違うようで、、

関東のひなあられはポン菓子のように甘く砂糖でコーティングされ、

緑や白、ピンクに色づけされたものを言い、お米を使用しています。

これは、干し飯を焙って砂糖をかけたことが始まりとされています。

関西のひなあられは直径1センチくらいのあられにしょうゆや塩など

で味をつけたものを言い、こちらはもち米を使用します。

関西のひなあられは、菱餅を砕いて炒ったのが始まりとされている

そうです。

皆さまはどちらのひなあられを食べ慣れていらっしゃいますか?

どちらにせよ、ひな祭りが待ち遠しいですね❤❤

 

 

hinamatsuri_arare[1]

また、引き続き『雛の里 八女ぼんぼりまつり』も開催中です(*‘∀‘)

日時:2018年2月11日(日)~3月11日(日)

10:00~17:00

会場:八女市福島地区一帯

八女人形会館にも江戸時代の雛人形など数多くの人形を展示しておりますので、

ぜひこの機会にお越しください。

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2018年2月24日

TOPへ