• DEMOWA(デモワ)

ブログ

obon_bonchouchin

”お盆”とは・・・

福岡八女人形会館便り

八女人形会館でも盆提灯の展示が始まり、少しずつお盆に向けて準備される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも”お盆”というのは、親孝行の大切さを説いた釈迦の故事が始まりなのです!

お盆は仏教の行事で、正確には「盂蘭盆会」といいます。起源は、餓鬼道に落ちて苦しむ母を救いたいと相談する弟子に「夏の行事が終わった7月15日に僧侶を招き、多くの供物をささげて供養すれば、母を救うことが出来るであろう」と教え、極楽浄土へと導いた釈迦の故事からとされています。

日本では推古天皇の時代(606年)に、はじめてお盆の行事が行われたと伝えられています。以来、旧暦の7月15日は、父母や先祖に感謝をささげ、供養をつむ重要な日となったのだそうです。

先祖や故人を偲び、大切に思う温かい気持ちからお盆という行事がうまれたのですね(^^)

*本日より、提灯の商品情報も更新しておりますので、そちらもご覧ください٩( ”ω” )و

 

  • カテゴリー:ブログ
  • 投稿日:2016年6月1日

TOPへ